しまった!!夜間走行中に突然のヘッドライトの球切れ?!

しまった!!夜間走行中に突然のヘッドライトの球切れ?!

2015年11月20日 / オートコム講座

information_2015112001 ヘッドライトの球は、使っていれば寿命がやってきます。
もちろん左右の球が同時に切れることはありませんが、片側、特に路肩側などが切れると道路の端が見えなくて怖い思いをします。
しかし、球のスペアを持っている人はあまりいませんから、取りあえず応急処置をしなければなりません。
まず、最寄りのコンビニで、ガムテープを買い、そして左右のライトの上半分にガムテープを貼ります。
光が上部に洩れないようにハイビームにして走ります。

ハイビームとロービームのフィラメントは独立しているので、あまり使わないハイビームのフィラメントはまず生き残っています。
そこでガムテープでハイビームの上側の光をカットし、ライトの下半分から照射される光で走る、というわけです。

 

 

お問い合わせ先

株式会社オートコミュニケーションズ オニキス運営本部
〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-37-11 オニキスビル
TEL : 03-3795-0511
FAX : 03-3795-0715